高卒の転職採用情報ナビゲーター

*

退職するけど有給をまとめて消化できますか?!

   

 転職しよう!と思ったら時点で、有給について考えておくべきでしょう。①正確にあと自分には有給が何日残っているのか?!把握すること、②有給を消化するためには3か月前にはそのスケジュールを立てて直属の上司に打診すること、③会社に有給買い取り制度などがある場合はその制度が使えないかどうか?!事前に問い合わせをしてみること、などするべきことはいくつかあります。

 会社には有給のスケジュールに対して“時季変更権”がありますから、あなただけでスケジュールを立てて「〇月〇日から連続で20日の有給消化します!」と言ってもNOと言う権利があります。

引き継ぎなど残務処理をしっかり責任を持って行いましょう!

 “どうせ辞めるから、有給全部使ってしまって後はどうでもいい”という考えはよくありません。辞める予定の3か月くらい前には直属の上司に打診して、①引き継ぎや残務処理のスケジュール、②有給消化のスケジュールなどについて話し合う必要があります。

 場合によっては後任がなかなか決まらないで、退職日を後伸ばしにするようなこともありえます。転職先が内定している場合は、入社日を後伸ばしにするとリスクも生じますので要注意でしょう。

産休や育休を取得した場合について

 産休や育休を取得した場合ですが、その産休期間も“働いていた期間”として有給の日数に影響することがありますので、残りの有給日数について会社側の話に納得できなければ、外部の社会保険労務士などに相談をしてみるとよいでしょう。

 有給消化は労働者の権利ですから堂々と権利を行使してもよいのですが、引き継ぎだけは責任を持って果たしましょう。



【関連記事】
今の職場から退職をするための手続き
転職先の企業へと入社する際の手続き
転職先へと途中入社で仕事をする場合に

 - 退職・入社準備

  関連記事

転職先の企業へと入社する際の手続き

必要書類は就職の時と違う  入社の手続きということで必要書類の用意をするのは就職 …

af9970009376l[1]
転職先へと途中入社で仕事をする場合に

前の職場と同じように考えない  職場が変われば環境も変わります。そのために途中入 …

af9970009344l[1]
今の職場から退職をするための手続き

退職することは余裕を持って言っておくこと  転職先の企業に内定が決まれば、今度は …