高卒の転職採用情報ナビゲーター

*

転職先へと途中入社で仕事をする場合に

      2015/08/04

前の職場と同じように考えない

 職場が変われば環境も変わります。そのために途中入社で入ってきたとなれば前の企業にこだわらずに今の職場に関して覚えていくようにした方がいいでしょう。前の職場での経験が役に立つこともありますが、それが足かせになる可能性もあります。

 前の職場に不満があって辞めたのであれば慣れていくことに関しては問題がないかもしれませんが、そうでない場合には「前の職場はこうだった」と考えずに今の職場を覚えていくようにしましょう。

 もちろん覚えるまでは時間がかかるはずなので、積極的に企業の社員へと話を聞いてみたりした方が早く慣れていくことができるかもしれません。

社員達と交流していこう

 積極的に社員と話を、と書きましたが、環境に慣れる慣れない以前に実際に話をしていった方がいいでしょう。というのも自分はまだ入社したばかりなため、入社式で挨拶して存在は知られても、具体的にどういう人間かを理解はされていないはずです。

 社員によってはあまりいい顔をしていないという場合もあります。それを解消するために交流をしていき、自分というものを知ってもらった方がいいでしょう。そうすれば仕事でも協力的になってくれて、仕事をしていく上での環境も少しはいいものになるはずです。

 最もやはり人間には相性があってそれでもいい印象を持たない人間というのは存在します。そういう人がいた場合には逆にあまり接触をしない方が本人のためかもしれません。



【関連記事】
今の職場から退職をするための手続き
転職先の企業へと入社する際の手続き
退職するけど有給をまとめて消化できますか?!

 - 退職・入社準備

  関連記事

af9970009344l[1]
今の職場から退職をするための手続き

退職することは余裕を持って言っておくこと  転職先の企業に内定が決まれば、今度は …

転職先の企業へと入社する際の手続き

必要書類は就職の時と違う  入社の手続きということで必要書類の用意をするのは就職 …

退職するけど有給をまとめて消化できますか?!

 転職しよう!と思ったら時点で、有給について考えておくべきでしょう。①正確にあと …